« 判例を形成する弁護士の力量 | トップページ | 「ライブドア監査人の告白」読後感 »

2006年5月29日 (月)

法化社会の企業責任(日経シンポ)

今朝(5月29日)の日経朝刊にも要旨が記載されておりますが、日経ネット(法化社会の企業責任)におきまして、詳細な講演記録、座談会記録な閲覧できます。内容につきましては、また一度検討したうえで意見を書きたいと思っております。

この週末、新刊の「ライブドア監査人の告白」を読みました。試験制度が変わり、公認会計士試験の受験者数も増えたようですが、これから公認会計士の道をめざす方々は、この「会計士の資格を返上して」田中慎一氏が書き下ろした独白をお読みになってどういった感想を抱くのでしょうか。また、大手監査法人で監査業務に従事されている現役会計士の先生方はどうでしょうか。上場企業の監査役を勤める方々はどうお考えになるでしょうか。

447831221401_ss500_sclzzzzzzz_v50820755_さまざまな立場によって、受け止め方も違うでしょうが、港陽監査法人はなぜライブドアの粉飾を止められなかったのか、今回の事件をこれからの監査制度にどう生かすべきか、真摯に考えてみることが、この本を著した作者の心意気に応えることになるんじゃないでしょうか。(つぎのエントリーでこの本について考えたことを書いてみたいと思っています)

5月 29, 2006 商事系 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104680/10292693

この記事へのトラックバック一覧です: 法化社会の企業責任(日経シンポ):

コメント

コメントを書く