« 金曜日は香港におります。 | トップページ | 社外の力を頼る内部統制 »

2006年6月17日 (土)

香港高等裁判所

Dscn1419_1 香港高等法院(高等裁判所)を見学してきました。写真はいまいち、上手に撮影できませんでしたが、これが正門付近です。強姦致傷等の陪審制の刑事事件を傍聴しておりましたが、裁判官、検察官、弁護人など、昔ながらの法衣に白髪のカツラをかぶって公判手続を進めるあたりは、法廷の威厳を醸し出すには十分な演出です。刑事陪審員は7名ですが、みなさん陪審員としての誇りをもって審理に参加されている姿がとても印象的でした。日本でもこういった態度で陪審員の皆様が参加されればいいですね。

Dscn1422 こちらは約20年前まで使われていた高等裁判所の建物でして、これは香港のもっとも官庁の集中している丘に建っております。

ともかく湿度が高く、普通に歩いていても汗が滴り落ちてきます。贅沢品に対する値段が高く、一般庶民向けの物価は日本よりすこしばかり安いといったところでしょうか。 貧富の差の激しさをかなり肌で感じる街ですね。

6月 17, 2006 未完成にひとしいエントリー記事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104680/10556485

この記事へのトラックバック一覧です: 香港高等裁判所:

コメント

コメントを書く