« ブルドックにみる次世代買収防衛策 | トップページ | IXI粉飾、管財人が監査法人を提訴 »

2007年9月 1日 (土)

月刊テーミスをご愛読の皆様へ

光栄にも月刊テーミス9月号にてご紹介いただきましたので、ひとことご挨拶を・・・

テーミスをご愛読の皆様へ

はじめまして。管理人の山口利昭です。まだまだ大阪は暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。このたびは当ブログへお越しいただきまして、ありがとうございます。このブログは立ち上げまして、ちょうど2年半となりました。当時流行のきざしをみせておりました「ブログ」なるものを批判したいがために、とりあえず自分で開設してみなければ説得的な批判もできないだろう・・・といった不埒な理由から当ブログを書き始めました。その後どういうわけか、ミイラ取りがミイラになってしまった経過は、みてのとおりであります。

このブログが唯一自慢できますものは、コメントやメールをいただく方々の温かさであります。温かいといいますのは、なにも管理人の意見に迎合されるような応援メッセージをいただく、というものではございません。まじめに管理人の意見に反論をしていただいたり、批判をしていただくところであります。(もちろん共感のコメントも頂戴すればウレシイですけど・・・)法律専門職の社外監査役からみた企業法務、社外役員の立場から企業価値を考える、といったかなりマニアックな視点ではございますが、テーミスをご愛読の皆様のなかで、そういったマニアックは世界をのぞいてみたい・・・といったお気持ちがございましたら、これを御縁に「お気に入り」にチョボっといれておいていただければ幸いです。そしてまた、どんなご意見でも結構ですので、コメントを頂戴できましたら望外の幸せであります。

今後とも、当ブログをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

弁護士山口利昭 拝

9月 1, 2007 本のご紹介 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104680/16301405

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊テーミスをご愛読の皆様へ:

コメント

コメントを書く