« アデランス社の買収防衛策は「無用の長物」? | トップページ | 「工学倫理」が企業を救う三要素とは? »

2008年8月13日 (水)

ただの備忘録ですが。

お盆休みの真っ最中ですが、本日(8月13日)民事再生を申し立てた東証一部の会社の適時開示の内容は、かなり問題ではないでしょうか?元検事総長さまが社外取締役として就任されておられる会社ですので、めったなことは申し上げられませんが、このような「訂正」ってありですかね?(私の感覚がおかしくなければ、ただの倒産劇では済まないような気もしますが)

追記;本件につきましては、TBいただいているノオトさんや、go2cさんのブログなどで開示情報をもとに私とほぼ同様の疑問を抱いておられるようです。

8月 13, 2008 商事系 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104680/42158564

この記事へのトラックバック一覧です: ただの備忘録ですが。:

» アーバンコーポレイションの不適時開示 トラックバック ノオト
春先から噂のあったアーバンコーポレイション。 民事再生の申請と同じ日に爆弾も投げていくとは。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月14日 (木) 01時18分

» 「私は既に死んでいた」と言われてもねぇ トラックバック 一寸の虫に五寸釘
アーバンコーポが再生法を申請、今年最大の倒産で負債総額2558億円 (2008年8月13日(水)19:15 ロイター) 当社の民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ ・・・しかしながら、米国におけるサブプライムローン問題に端を発した世界的な金融市場の混乱及び信用収縮、これを受けた日本の不動産投資市場の沈静化により、昨年末以降、当社は、新規融資による資金調達や短期借入金の借り換えが困難となるとともに、開発済不動産の売却も困難な状況に陥りました。 2008年3月期の有価証券報告書を見ると、... [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 08時38分

» アーバンコーポレーションついに民事再生とのこと トラックバック 法務の国のろじゃあ
このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。 ろじゃあの読 [続きを読む]

受信: 2008年8月18日 (月) 09時54分

» アーバンコーポレーションの説明会があったそうで:ろじゃあの特派員報告の報告(^^;) トラックバック 法務の国のろじゃあ
このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。 今日の午後、 [続きを読む]

受信: 2008年8月18日 (月) 18時47分

» アーバンコーポレーションのCB300億円とスワップ契約の法的な問題 トラックバック 法務の国のろじゃあ
このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。 アーバンコー [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火) 10時14分

コメント

お盆休みでも出社しています(笑)
鋭いですね。有価証券報告書を見ました。
そうとうたる企業の監査役等をされていますね。
社外取締役論も現在は形式論が取りざたされています(独立性や出席率とか人数とか)が、実質論の議論が進むのか、実質論が進みすぎると「候補者がいなくなる」のかトレードオフが難しい問題ですね。

再生法申し立て決議を役会でするまで実情を知らなかったという感じになりますね。

社長さん、再生計画が認可されれば辞任するといったようですが、負債総額2000億円の再生法ですか(これも社債があるからでしょうか。ヤオハンは更生法だったと思いましたが)。
辞任する前提なら更生法でもいいような気がするんですが(弁護士さん的には違うかもしれませんが)、再生計画を半年程度を目途にまとめられなかったらその時点で更生法に行くのでしょうかね(マイカルパターン)。

申し立て代理人の力量からみて再生計画認可の可能性は高そうですが更生法の存在感がますますなくなっていくような気がします。

投稿: katsu | 2008年8月14日 (木) 08時47分

土曜日の日本経済新聞に「情報開示として疑問ありの声」として特集記事が出ていましたね。toshi先生と同様の疑問を持っておられる方も多いのではないでしょうか。ただ今後は取引所がどういった対応をとるのか、がもっとも関心の集まるところではないでしょうか。

投稿: hiro | 2008年8月18日 (月) 09時47分

toshiさんへ
少しろじゃあは控えめに触れておいたのですが(toshiさんと同じ考慮です(苦笑))、これはルールの問題かそれ以前の問題かという部分でも議論があるところではないかと思いました。
引き続き推移を見守りたいと思ってます。

投稿: ろじゃあ | 2008年8月18日 (月) 09時58分

 臨時報告書に資金使途が明記されていました。
「財務基盤の安定性確保に向けた短期借入金を始めとする債務の返済に使用する予定です。」
 そして、訂正報告書が提出され「割当先との間で締結するスワップ契約に基づく割当先への支払に一旦充当し、同スワップ取引に基づく受領金を」と追加されています。
 個人的には、金商法上の虚偽記載になるかどうか、民事および刑事も含めて気になります。

投稿: Kazu | 2008年8月18日 (月) 17時15分

皆様、コメントありがとうございました。整理すべき点がいろいろと考えられますので、きちんとエントリーしたいのですが、この問題はかなり複雑でむずかしいです(笑)間違いがありましたら、またご指摘ください。

投稿: toshi | 2008年8月20日 (水) 09時31分

コメントを書く