« スティールP、ノーリツ社に買収提案(速報版) | トップページ | レックスHD株式価格決定申立事件(高裁)逆転判決(速報版) »

2008年9月12日 (金)

「会計士」と称する結婚詐欺師登場(被害者続出)

お見合いパーティで「私は公認会計士です」と詐称して、推定約40人の独身女性から多額の現金を詐取していた男性がおられるようですが(朝日新聞ニュースはこちら)、嫌疑内容が本当だとすると「40人」とはすごいですね。こういった結婚詐欺の事件は過去に何度か弁護人を務めましたが、本当に「人がいい」「誠実」そうな被告人ばかりでした。言葉巧み・・・というよりも、おそらく人間からにじみ出てくる部分に魅かれるケースが多いと思います。

弁護士です・・・というのは昔からよくありましたが、遂に「会計士です」も登場ですね。先日のNHKドラマの影響も少しばかりあったりして。でも、弁護士よりも仕事内容がわかりづらい、少しベールに包まれているところが実はミソだったりしたのかもしれません。

このニュースの最後に

同署によると、○○容疑者は女性から金を受け取った後、「あなたに甘え過ぎた。別の道を歩もう」と言って連絡を絶っていたという。

とありますが、このフレーズは、最近の監査法人さんが、被監査企業さんにおっしゃるところとよく似ているような気がしますが。。。(もちろん冗談ですよ・・・(^^;  )

9月 12, 2008 未完成にひとしいエントリー記事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104680/42451865

この記事へのトラックバック一覧です: 「会計士」と称する結婚詐欺師登場(被害者続出):

コメント

http://www.geocities.jp/kanebou1620/index.html

アドバンテッジ被害者牛角会代表、カネボウ個人株主の権利を守る会事務局長山口三尊です。
山口先生、お久しぶりです。

レックス事件、高裁で勝訴しましたので、お伝えします。
上記アドレスに決定文がありますが、6ヵ月平均に2割増しとしたものです。

投稿: 山口三尊 | 2008年9月13日 (土) 01時36分

三尊さん、おひさしぶりです。

実は速報版を書こうとしていたところです。(もちろん、ご指摘以前に全文をダウンロードして自宅へ持ち帰ってきました)

このたびはおめでとうございます。
ざっとみたところ、三尊さんにとっては「痛快」の一言ではないでしょうか。

これは大きな決定ですね。最高裁はあるのでしょうか?

投稿: toshi | 2008年9月13日 (土) 01時44分

>>ご指摘以前に全文をダウンロードして自宅へ持ち帰ってきました
⇒ 素早いですね~流石です。

>>「痛快」の一言ではないでしょうか。
⇒ 本当にその通りです。アドバンテッジに一撃できましたし、市場の公正に繋がると言う点でも嬉しいです。

>>最高裁はあるのでしょうか?
⇒ これは、逆に聞きたいです。私は特別抗告しませんが、会員のごく一部はするようです(やめて欲しい。)。レックスは、「検討している」とのことです。
 ところで、最高裁は法律審ですが、本件で争われたのは、株式の客観的価値という事実です。
 つまり、下方修正後の株価のみが株式の客観的価値を反映しているのか(東京地裁)、下方修正後の株価も、下方修正前の株価も、どちらも問題はありつつも、客観的価値を反映しているのか(高裁)という点ですよね。
 すると、事実の争いに過ぎないから、レックス側の許可抗告は認められないのではないか、と思うのですが、実際にはどうなのでしょうか?

投稿: 山口三尊 | 2008年9月13日 (土) 02時18分

コメントを書く