« 金融庁審議会SG「社外取締役制度の義務化、独立性強化」の本気度 | トップページ | 景気「急速に悪化」で「どうなる日本のコンプライアンス経営」 »

2009年1月20日 (火)

ACFE JAPANと関西CFE研究会共催による特別セミナー(CFE資格者向け)

(本エントリーは公認不正検査士向け広報を含んでいます)関西CFE研究会は、昨年無事、研究会第1クールを終了いたしましたが、来る2月9日午後6時30分より、大阪弁護士会館におきまして、ACFE JAPANと関西CFE研究会による共催(?)事業としまして、東京の甘粕事務局長をお迎えし、「米国CFE活動の最新事情」などを講演いただくことになりました。(2時間でCPAが2ポイントつきます。おそらく、近日中にACFE JAPANのHPでも広報されるものと思います。)関西CFE研究会においても、昨年、会員の方から米国CFEの活動状況が紹介され、私も内部通報に基づく事実調査に活用させていただいております。本場米国の不正検査のスキルや、活動実績など、なかなか普段聞くことのできない話題でありますので、関西在住のCFE資格保有者の方はぜひ、この機会にご参加ください。(現在のところ、研究会員を含め20数名程度の参加希望者です。会議室の収容人数の関係で、あと20名程度は余裕がございます)参加費は無料です。お申し込みはACFEのHPの会員ページよりお願いいたします。

日時 2009年2月9日(月)午後6時30分~8時30分

場所 大阪弁護士会館1110号室

1月 20, 2009 ACFE JAPAN |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104680/43799130

この記事へのトラックバック一覧です: ACFE JAPANと関西CFE研究会共催による特別セミナー(CFE資格者向け):

コメント

コメントを書く