« 株主総会の議決結果開示にみる「社外役員の独立性」への期待度 | トップページ | 出たぁ!!ビックカメラ役員課徴金審判決定!(しかも違反事実なし!)-速報版- »

2010年6月25日 (金)

デンマーク戦の勝利と株主総会の出席率

さきほど、私が役員をしている会社の定時株主総会が終了いたしました。

早朝(深夜?)のデンマーク戦のおかげ(?)で、午前10時開催による総会への一般株主様の出席率は下がるのではないか・・・・・とひそかに予想しておりましたが、ほとんど例年と変わらず130名程度。※

※・・・もちろん、実際に総会会場へ足を運ばれた株主様のことです。議決権行使書、委任状提出者の方々は含みません。

みなさん、例年以上にバンバンご質問される。○期連続赤字ということで、経営責任に関連する質問もどっさり。。。

役員席から眺めてみると、そういえば出席されておられる株主様は、かなりご高齢の方が多いようで、なかには「普通に起きて後半からサッカー見てきた」という方も(^^;;もう役員席に続けて6年も座っておりますと、「この方は厳しい質問」「このご夫婦は激励の意味をこめた質問」とだいたいわかるようになります。(大きな企業のように1000名を超える出席者・・・ということだとそうもいかないと思いますが)

さすがに寝不足で総会に出席することはマズイだろう・・・ということで、私はしっかり寝てましたが、パラグアイ戦は絶対観戦したいと思います。日本戦はまた総会集中日ですが、今度は終了後ですよね??

6月 25, 2010 商事系 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104680/48717147

この記事へのトラックバック一覧です: デンマーク戦の勝利と株主総会の出席率:

コメント

 私も、デンマーク戦を見ずに睡眠を取りました。総会を無事に終わらせて家に帰るまで情報遮断と思っていましたが、朝9時の段階で失敗しました。
 パラグアイ戦は、ストレスがたまりそうな試合ですが、しっかり見たいと思います。多分、続会になる会社はないでしょうから。

投稿: Kazu | 2010年6月28日 (月) 12時42分

Kazuさん、こんばんは。

本当にパラグアイ戦はストレスがたまる試合でしたね。

日本チームの真髄を、あのPK戦直後の雰囲気に感じました。

私はこのチームが「日本人が忘れかけている何か」を、見せつけてくれたような気がします。

投稿: toshi | 2010年6月30日 (水) 02時28分

 私は、今後の日本代表の勝因と敗因の分析および今後の4年間の計画立案・公表がどうなるか、楽しみです。
 こういったことって、企業ではPDCAの「CA」でもあり、経営計画の立案として当たり前にやっているのでしょうが、日本サッカー協会ではどこまできちんと事業計画を立てて公表をする(企業で言えばIR)ことをしているのでしょうか、ここ12年間を見て、疑問に思っています。

投稿: Kazu | 2010年7月 1日 (木) 18時46分

それでもまあサッカーの場合はそれ相応に組織になってますからねえ。

それに比べて、野球は所詮ローカルスポーツなのでしょう。

大相撲に至っては…。

投稿: 機野 | 2010年7月 2日 (金) 00時02分

大相撲ですか・・・

朝青龍がワルモノ扱いされていた時代が、なんとなく「古き良き時代」のように思えてきました(笑)
そう思うと、朝青龍は相撲界にとって貴重な存在だったのではないかと。

投稿: toshi | 2010年7月 2日 (金) 01時26分

コメントを書く