« 内部統制報告制度の助言業務は「お払い箱」? | トップページ | やっと認められた内部通報への制裁と「人事権濫用」論-オリンパス事件- »

2011年8月30日 (火)

ゲオ社の企業統治(ガバナンス)と臨時株主総会

不祥事再発防止策、取締役のインサイダー疑惑(役員会での辞任勧告)、社外取締役選任のための臨時株主総会開催(10月13日)など、いつも私が関心を持ってしまいそうな話題満載のゲオ社でありますが、またまた筆頭株主の方による金商法違反に関する報道がなされております(毎日新聞のみが報じているようですね)。当局も事情を把握するために動いているとのこと。

これ、ずっと経過を追ってみますと、相当に社内事情が複雑な様子ですね(というか、社内事情については、もうすでにマスコミ等で報じられているのでしょうか?)誰が悪くて、誰が正義の味方・・・といった色づけがよくわからないところです。報道されていないような事情もありそうで、もう少し様子をみてから当ブログでも話題にしないと、関係者の方から怒られそうな予感がいたします(笑)。

ところでゲオ社の社内事情を調べていて初めて存じ上げたブログがございまして、これがなかなかオモシロイです。長年の株式投資のご経験から、総会での質問も鋭いようで。。ともかく株主総会に実際に行かれたレポートが満載でして、与党大物総会屋との会話なども書かれており、法学部生等、実際の株主総会の様子を知るうえではとても参考になるのではないでしょうか。法律面でわからないことがあると、「○○弁護士のブログを参考にしました!」といったように、きちんと調べていらっしゃる。マニアックさにおいては、当ブログは完全に負けておりますorz。ひょっとして、どっかでお会いしている方かなぁ。。。

来る10月13日のゲオ社の臨時株主総会にも出席予定で、レポートされるそうですから、とてもワクワクするブログであります(まだ、リンクさせていただいてよいものかどうかわかりませんので、ご興味がある方はご自身でお調べいただく、ということで・・・)

8月 30, 2011 株主総会関連 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104680/52601116

この記事へのトラックバック一覧です: ゲオ社の企業統治(ガバナンス)と臨時株主総会:

コメント

コメントを書く