« 「コンプライアンス改革」の課題と処方箋(NBL2012年新年号) | トップページ | オリンパスの法人としての刑事責任と上場廃止 »

2011年12月29日 (木)

当ブログの今年の大反省(懺悔・・・)

今年も当ブログをお読みいただき、ありがとうございました。大王製紙社の改善報告内容の件、経営財務12月26日号のCOSOフレーム全面改訂草案(財務報告の信頼性⇒報告の信頼性だそうです)に関する記事など、ご紹介したいと思っておりましたが、積み残しとなってしまいました。また来年にエントリーしたいと思います。

さて、管理人としまして、今年の当ブログ運営上の反省点。

1 会社名を間違えて、社長逮捕の記事を書いてしまったこと。

すぐに同社の経営企画部の方から抗議の電話があり、訂正のうえ謝罪をいたしました。あってはならないミスで、かなり落ち込みました。

2 会社リリースの年月日を1年間違えたままエントリーを書いてしまい、まったくトンチンカンな話をしてしまったこと。

これもメールで指摘を受け、こちらは開示後半日経過してから全て抹消いたしました。これも関係者にご迷惑をかけ、かなり恥ずかしいものでした。

3 コメントやメールのほとんどにお返事ができなかったこと。

とくに法律相談的なメール、質問メール、質問コメント等につきましては、ごめんなさいでした。失礼かとは思いつつ、エントリーを書くのが精一杯な状況だったので、申し訳ございません。やはり本業のクライアントへの対応が最優先なので(^^;

4 軽々に懲戒処分ネタを書いてしまったこと。

「懲戒」、「弁護士」でグーグル検索をかけると、なんと!私の名前が3番目くらいに出てくるではないですか!?これは誤解を受けます。そういえば今年、懲戒処分ネタを書きました。少し配慮が足りなかったようです。

来年は上記1や2のミスは絶対にしないように努めます。どうか皆様、おだやかな年末年始をお過ごしください。

12月 29, 2011 未完成にひとしいエントリー記事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104680/53599101

この記事へのトラックバック一覧です: 当ブログの今年の大反省(懺悔・・・):

コメント

「監査法人から、(中略)過年度の会計処理に誤りがある旨の指摘を受けました。これらの事項はいずれも元会長への貸付とは無関係であります。」(『大王製紙改善報告書』)
過年度に遡って調べてみたら、会社の会計処理の誤りが発見されたということですが、とりもなおさず監査においても見落としあったわけで、恥の上塗り状態でしょう。不正はおろか、誤謬が発見できないようでは、監査の存在意義が問われることになります。監査業界にとっても大変な年になりました。

良い新年をお迎えください。

投稿: 迷える会計士 | 2011年12月29日 (木) 21時05分

今年もほとんど毎日エントリーを拝読しました。たまにコメントも掲載していただき、たいへんお世話になりました。
中身の濃いエントリーを毎日掲載されることにはリスクが付き物だと思いますが、真摯な事後対応で上手くヘッジされていますよね。逆に大手メディアのほうは、何におびえているのか、萎縮して横並びのつまらない情報ばかり垂れ流している有様です。
来年も楽しみにしています。よいお年をお迎えください。

投稿: JFK | 2011年12月31日 (土) 12時35分

迷える会計士さん、jfkさん、こちらこそ、お世話になりました。時々、ヒートアップしたときにご異論をいただけるのは、機野さん含めお三方には感謝しています。皆様方のコメントを楽しみにされていらっしゃる方もおられますので、また来年も時々ご登場いただけることを(勝手に)期待しております。

投稿: toshi | 2011年12月31日 (土) 13時06分

コメントを書く