« GAFAは「規制」を「チャンス」に変えてしまい、日本企業は「リスク」に直面する(その2) | トップページ | ガバナンス改善委員会の委員長に就任いたしました。 »

2019年4月25日 (木)

当ブログのGW期間中の更新お休みの件

いつもお世話になっております。当事務所HPにも記載しましたが、当事務所は4月27日(土)より5月6日(月)までお休みとさせていただきます(なお、当職の受任しております継続案件については通常どおり執務しております)。そのためブログの更新についても原則として「お休み」とさせていただきます。当職が関与する案件について、連休中に適時開示等ございましたら、簡単にリリースさせていただきます。みなさま、良い連休をお過ごしください。<m(__)m>

|

« GAFAは「規制」を「チャンス」に変えてしまい、日本企業は「リスク」に直面する(その2) | トップページ | ガバナンス改善委員会の委員長に就任いたしました。 »

コメント

本日4月25日(木)、「平成最後」の内閣府消費者委員会(第295回)本会議を傍聴しました。
1月~3月の「消費者委員会に寄せられた要望・意見」21件中、【公益通報者保護制度】に関する意見が7件でした。
高巌委員長からの質問に対し、事務局長から「消費者庁が3月までに行った「公益通報者保護専門調査会報告書へのパブコメ」を整理している。消費者庁の意見を聴く」旨、回答がありました。

本会議の内容は内閣府HPで動画配信される予定です。
「令和」への新元号に合わせて、ガバナンス改革、コンプライアンス遵守、消費者志向経営が美味く(あえてこの字を書きます)シナジー効果を発揮し、公益通報者の名誉と尊厳が回復されるよう期待いたします。

投稿: 試行錯誤者 | 2019年4月25日 (木) 18時19分

巷では、未曾有の大震災や不正の横行多発で「平成」は悪い時代だったと言われ易いですが、悪いというより、現実を真剣に注視/対応して来なかった報いの様に感じている者の一人です。
平成陛下退位の4月末日…多方面にわたり日本国民の不安を沈静化されてこられたご公務に深謝しつつ、もしかしたら平成以上に「令和」は深刻な問題が露呈するのでは?…と。それを薄々感じているから故に「せめて新元号の始動時くらいは」と、多くの場所でお祝いムードが起こっている…としたら…。
人手不足や物流問題の山積の下での大型10連休…業界の苦労とは裏腹に多くの人は行楽に大移動…マグニチュード平均数値が上昇傾向で南海トラフ対策、ガバナンスとの相関でのリスクマネジメント…あらためて広義的にも、ビジネス法務の更なる良質構築を、願って止みません・・・。

投稿: にこらうす | 2019年5月 1日 (水) 10時15分

5月8日に「公益通報者保護専門調査会報告書」パブコメ募集の結果公示が消費者庁よりありました。
結果全体を俯瞰すると、「通報者の不利益実態がわかりにくい」という理由で、法改正に消極的な意見も散見されます。
通報窓口に守秘義務を課すと「窓口担当者が委縮する」という理由同様、通報者の側も報復を恐れて自身の不利益を説明しにくい、「委縮する」ということもあるので、実態が見えにくいのは極めて現実的で難しい問題です。
しかしながら事業者が「通報者に絶対不利益を与えない」と約束すれば、事業者の自浄能力にも期待できるし、すでに不利益を受けた通報者も勇気を奮って不利益実態を説明できます。
令和元年、今度こそ「仏さまに魂が入る」よう私も微力を尽くします(日本語がおかしいでしょうか?)。

投稿: 試行錯誤者 | 2019年5月12日 (日) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GAFAは「規制」を「チャンス」に変えてしまい、日本企業は「リスク」に直面する(その2) | トップページ | ガバナンス改善委員会の委員長に就任いたしました。 »