« 日本郵政グループ「グループコンダクト向上委員会」の委員に就任いたしました。 | トップページ | 「会社補償の実務(第2版)」のご紹介 »

2022年4月 8日 (金)

4月はほぼ毎日東京で過ごしております(現状報告のみ)

ブログを更新する時間的な余裕がないまま、ほぼ毎日を東京で過ごしております。いまのところコロナに感染もせず、元気に仕事をしております。あまり仕事でストレスをためない性格ですが、ここまで来ると、さすがに花見くらいはゆっくりと出かけたいなぁ・・・と( ´艸`)

ともかく、今は何も語れない状況ですので、とりあえず更新できない「言い訳」のみで失礼します。「心と体の健康」こそ最大の資産である、と痛感します。

|

« 日本郵政グループ「グループコンダクト向上委員会」の委員に就任いたしました。 | トップページ | 「会社補償の実務(第2版)」のご紹介 »

コメント

新型コロナウィルス/オミクロン株の新たな変異「XE」なる感染者が羽田空港の検疫で見つかったという報道が流れる昨今、ロシアのウクライナ侵攻も続き、国内のビジネスに様々な影響が出始めています。
むしろ経済への悪影響の大きな波はこれから?と危惧するよりも、大阪地区の方々の大半は「阪神タイガースの低迷の方がエラいコッチャ!!」という悲鳴が聞こえて来そうです。

海外メディアが、どれだけ悲惨な映像を発信しても、それを受取り、微調整して報道するだけの国内各局/スタジオでは、まるで「NHK将棋の時間」の対局分析の様な話ばかりを繰り返す軍事専門家と称する人達の顔ぶれを毎日見せつけられて辟易…と申すと不謹慎でしょうか。

多くの政治家は、企業の代理人でもあるのですから、NATOはじめ、軍需産業のフトコロを潤す展開に、表向きは、殺戮された一般人は気の毒…とコメントしつつも、保身上、石油資源やウラン鉱脈等が絡む利権を考慮(忖度?)して、最も大切とされる人命の損失に歯止めがかけられないのが現状…かと。

(「国際法上、明らかに違法」とコメントする事の空しさ…)

国際法に抵触する事を知らずに、ミサイルや戦車で過激な攻撃をする訳が無いのに…と、中学生でも解る様な事を、平然と繰り返す情報社会の中で生活していると、だんだんと「法律って、何?」と思ってしまう自分が少し怖くなりかけています。

我々が日々排出するレジ袋の削減活動を増やしたところで、弾丸一発が破壊炎上させる事での環境汚染の方が何千倍(それ以上?)も悪いと思っても、侵攻を制止させる術を、世界中の高学歴/権力者達は(表面上の)一人の独裁者の愚行を止められない現状に、法の力の限界?なのでしょうか。

こんな悲惨な状況なのに、国営放送/大河ドラマでは、昔の国内の殺戮の歴史を旧態依然の形で放映を続けている間は、「今も昔も、人間社会で愚行が繰り返されている事に気づかず、文字通り他人事として、生活者の意識を変える責務も果たさずに、国民の多くは生活の悪化に耐える日々が数年先まで続くのかも知れません・・・。

(かつての「東京大空襲」を直接受けた方々には、今の異国の情勢が、どの様に映っているのでしょう?と思いつつ、あらためて、JAPAN国内に、悲劇の嵐が吹き荒れない事を願っています・・・。)

投稿: にこらうす | 2022年4月12日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本郵政グループ「グループコンダクト向上委員会」の委員に就任いたしました。 | トップページ | 「会社補償の実務(第2版)」のご紹介 »