2005年7月22日 (金)

ヤメ検弁護士さんも超高額所得者の時代到来?

今年10月1日から、裁判員制度の施行を見越して、検察庁では「裁判員制度」専門部を設立するそうです。

捜査から公判まで一貫してこの「専門部」が担当する、ということですから、いわば裁判員制度を導入する刑事裁判のスペシャリストを養成するというわけですね。これはいままでのどんなヤメ検さんの肩書きよりも威力がありますね。いままででしたら「元特捜検事」とか「元○○高検検事長」などというのがけっこう迫力がありましたが、捜査から公判までを「裁判員制度」に向けての専門技能を体得するわけですから、もし重要事件で弁護人にしたいのは、こういった専門部に在籍しておられた「ヤメ検」さんでしょう。超高額の報酬を払ってでも、こんな弁護士さんに依頼したいと考える方や企業も多いんじゃないでしょうか。

7月 22, 2005 ヤメ検弁護士さんも超高額所得者? | | コメント (2) | トラックバック (0)